バンクイックの仮審査情報

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
1.8%〜14.6% 最短30分 不要 なし 10万〜500万
学生10万円
主婦30万円

kasitukejouken


sinsa三菱東京UFJ銀行でお金を借りたい時の借入方法にはいろいろなものが用意されていますが、カードローンを利用する方法が一番便利で人気があります。そして、三菱東京UFJ銀行のカードローンといえばバンクイック。あちこちで宣伝がされていますから一般にもバンクイックという名前は浸透しています。

数あるカードローンの中でも、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、テレビ窓口を利用すればその場で審査してカードが発行されるという特徴を持っています。運転免許証があれば申し込んだその場で審査とカード発行ができ、最短40分で利用可能です。

もちろん、インターネットやモバイルからも仮審査の申し込みができ、本審査の回答後、最短で即日の利用可能となります
電子メールや電話で審査結果を連絡してもらえ、テレビ窓口でカード発行を受ける事で最短で即日利用可能になります。

審査通過後、めでたく利用開始となるわけですが、お金を借りたり返したりするのには三菱東京UFJ銀行のATM以外にも、コンビニのATMが利用できます
セブンイレブンなどのセブン銀行ATMや、ローソンのローソンATM、ファミリーマートなどのコンビニATMが利用できます。

しかも、三菱東京UFJ銀行のATMはもちろんですが、これらのATMを利用する際のATM利用手数料などは一切かかりません。

審査時にメールアドレスを登録しておくと、返済期日が近づいたら事前に電子メールでお知らせしたりするサービスも利用できます。
また、各種サービスの案内も電子メールで受け取る事ができます。

ただ、いくらバンクイックが最大手銀行のカードローンだからといっても、誰でも合っているわけではありません。審査の申込み前には、貸し付け条件を確認してから申し込むようにしましょう。

>>バンクイック貸し付け条件

バンクイックの返済方法、返済金額

20151004055358バンクイックの返済については、最少返済額というものが定められていますので、その金額以上を返済するという形になります。
最少返済額以上であればいくら返済しても構いません。

実際にどのくらいが最少返済額になるのかというと、最少返済額は借り入れ限度額と借り入れ残高によって変動します。

【借り入れ限度額200万円以下】
借入残高10万円以下・・・2000円
借入残高10万円~20万円以下・・・4000円
借入残高20万円~30万円以下・・・6000円
借入残高30万円~40万円以下・・・8000円
借入残高40万円~50万円以下・・・10000円
借入残高50万超・・・残高10万円増えるごとに2000円追加

【借り入れ限度額200万円超】
借入残高10万円以下・・・1000円
借入残高10万円~20万円以下・・・2000円
借入残高20万円~30万円以下・・・3000円
借入残高30万円~40万円以下・・・4000円
借入残高40万円~50万円以下・・・50000円
借入残高50万超・・・残高10万円増えるごとに1000円追加

なお、最少返済額ギリギリで返済をし続けても問題はありませんが、万一返済が遅れた場合には、最少返済額に遅延損害金が加算された金額が最少返済額になりますので注意することが必要です。

>>バンクイック貸し付け条件

バンクイックの金利(借入利率)

kinriバンクイックの金利水準は、審査時に決定される利用限度額によって変わってきます。金利がいくらくらいで可決になるのかは、他社の借り入れ状況や収入状況など、総合的に判断されて決められますので、一概にこうということはいえません。が、大枠では大体の水準は決まっています。

変動金利なので参考データになりますが、2015年12月現在は以下のようになっています。

400万円超 500万円以下:年 4.6%~年 6.1%
300万円超 400万円以下:年 6.1%~年 7.1%
200万円超 300万円以下:年 7.1%~年 9.6%
100万円超 200万円以下:年 9.6%~年12.6%
10万円以上100万円以下 :年12.6%~年14.6%

※契約時期によって若干上記とは違う場合があります。

上記を見ればわかりますが、借入限度額が高くなればなるほど、金利は低く設定されます。
始めてこういったカードローンを利用される方はよく勘違いされますが、カードローンの利率には上限と下限があり、最初のうちは借り入れ可能額も比較的少額で、金利は高めで設定されるのがふつうです。

>>バンクイック貸し付け条件

バンクイックの借り入れ診断

カードローンを借りようと決心しても、本当に借りられるのか、誰しもが不安なところです。カードローンは借りやすさがウリとはいえ、誰にでも貸してくれるわけではありません。返済が見込める人にしか審査を通してはくれません。ましてやバンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。日本でも有数のメガバンクの融資審査に通るのが条件といわれると、だれでもがバンクイックの申し込みに躊躇してしまいます。

しかし、そんな時に便利なのが借り入れ診断です。
他社では”お試し診断”とか、”借り入れ診断”とかいわれるものですが、これは本当の審査の申し込みではなくあくまで”仮”に行われる簡易審査。審査項目も借り入れたい金額と既に借りている金額、収入くらいしかありません。しかし、ある程度そのカードローンの難易度を図るものさしにはなりうるものですから一度ためしてみると良いでしょう。

簡易審査ですから個人信用情報機関に登録されることはありません。これはメリットということもできるかもしれません。この借り入れ診断はコンピュータ・システムが一定の条件のもとに審査結果を自動で返してくれるものですから本当の審査とは全くことなります。言い方は悪いですがお遊びのような試し審査でしかないわけです。

借りれるかどうか不安だという人は一度お試し診断をためしてみると良いでしょう。…

パートアルバイトでも利用可能なバンクイック

kuchikomi26正社員でないと利用することができないカードローンも多いですが、バンクイックはパート・アルバイトの身分で働いている場合でも利用することが申し込み可能となっています。

パート・アルバイトの場合、なかなかお金が借りられずに苦労してしまうものですが、安定した収入を得ることができている状態なら、申し込みを却下されてしまうことはないのです。きちんと収入を証明する書類などを用意しておくことが大切です。

バンクイックの審査では、収入が多いかどうかを見ているわけではありません。パート・アルバイトの場合、どうしても正社員よりも収入は低くなってしまいますが、安定している状況なら申し込み可能なのです。

ただし、借入限度額は制限されてしまうことがあるため、注意しなければなりません。バンクイックで緩やかな審査が行われているというわけではなく、審査自体はしっかりと行われているため、申し込み可能だからといって安易に申し込むのは禁物です。…

バンクイックの申込み方法

kuchikomi25三菱東京UFJ銀行が取り扱っているカードローンのバンクイックは、申し込み方法が分かりやすいカードローンの1つで、お金が必要になった場合に利用するのに向いています。銀行の商品なので、しっかりとした審査が行われていて、安心感があるのです。バンクイックの申し込み方法としては、直接窓口に行って手続きを取る方法もありますが、テレビ窓口を利用することも可能です。あまり時間のない人でも、スムーズに借りることができます。

また、バンクイックは電話や郵送での申し込み、インターネットを利用しての申し込みを行うことも可能になっているため、自宅にいながら申し込むことが可能です。インターネットを利用した場合、最短30分で審査の結果を知ることができるのが特徴です。審査結果は、メールか電話で伝えられることになっています。

カードをスムーズに受け取るためには、きちんと運転免許証を用意しておくことが大切です。運転免許証があれば、その場で受け取ることができます。…

バンクイックの限度額について

kuchikomi22三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックの限度額はいくらか?結論から言うと最高500万円となっています。ほかのカードローンの限度額と比べても非常に優秀で、自由に利用できるお金が500万円と余裕があればいざという時に非常に助かります。

ただ、消費者金融系の中にも限度額がほぼ同じ最高500万円というところもありますし、中にはそれ以上のところもあるので言うほどのメリットでもないではないかと思う人もいるかもしれません。ただ、これにはからくりがあるんです。消費者金融系のカードローンの場合、総量規制といって年収の3分の1以上はお金が借りられないということが法律で決まっているんです。

つまり、いくら限度額が高くても年収が低かったらあまりお金が借りられないということになります。一方、銀行系のカードローンであるバンクイックは総量規制の対象外なんです。だから、限度額が高いという恩恵をそのまま受けるとこができるのです。もちろん申し込みの時にその人が返済可能な金額等を見極めて限度額が設定されるのは言うまでもありません。
いずれにしても限度額が高いバンクイックはいざという時に頼りになります。…

返済が月々1000円~。利用しやすいバンクイック。

kuchikomi21バンクイックは三菱東京UFJ銀行が提供しているカードローンサービスです。
主な特徴として最短で即日利用が可能だということが挙げられます。
インターネットやテレビ窓口、電話などで申し込めますが、テレビ窓口では最短30分、インターネットでは最短30分でカード発行が可能となっており、急にお金が必要になった時には非常に便利です。
また、用意するのが面倒な収入証明書も限度額100万以下は不要となっており、スピーディーな契約が可能になっています。

さらに銀行が行っているサービスなので金利が低く、トータルの返済額が抑えられるのも嬉しいポイントです。
毎回の返済額も1000円からOKなので余裕がない月などは少なめに、逆に余裕がある月は多めに返済するなど状況にあった返済が可能になっています。

借り入れや返済は全国のATMから可能で、もちろん手数料も無料です。
急な出費やもしもの時の備えのために、利用を検討してみてはいかがでしょうか。…

バンクイックなら最短40分で利用可能です

kuchikomi19三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックのメリットはいろいろありますが、その中でも非常に優れたメリットといえば最短40分で利用可能なことです。基本的にカードローンの審査から借り入れまでが早いと言えば消費者金融系のカードローンを思い浮かべる人が多いと思います。

実際に非常に速いのですが、その分銀行系のカードローンよりは金利が割高傾向にあります。ところがバンクイックは銀行系のカードローンでありながら最短40分で利用可能ということで、銀行系のカードローンでありながら審査から借り入れまでが遅いという欠点が補われているのです。つまり、これ以上使い勝手の良いカードローンは他にないといっても過言ではないのです。

ちなみに、バンクイックを最短40分で利用可能にするためには手続きの方法にテレビ窓口を選ぶ必要があります。三菱東京UFJ銀行ATMなどに設置されているテレビ窓口でオペレーターと話して申し込みを行うことで最短40分でカードが発行されて利用可能となります。…

バンクイックは即日利用可能、収入証明書は限度額100万まで不要

kuchikomi17今すぐお金が必要になった、そんな時には三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックがおすすめです。

バンクイックが選ばれる理由は、まずひとつめに最短即日利用可能であること。次に、銀行ならではの金利と限度額であるということ。そして、無理のない返済であること、最後に全国の三菱東京UFJ銀行と提携コンビニATMで利用手数料が0円であることの4つのメリットにあります。

審査結果をすぐに知りたいという方にはインターネットでの申し込みがおすすめで、最短30分で審査回答がEメールまたは電話で得ることが出来、その後テレビ窓口で契約・カード受け取りすれば即日借り入れ可能になります。
テレビ窓口での契約には運転免許証が必要なのでお忘れのないように。もちろん郵送でも申し込み・カードの受け取りは可能です。

また、申し込んだその場でカードを受け取りたい方は、テレビ窓口での申し込みがおすすめです。平日15時以降、土日祝日もOKなのがうれしいですね。

初めてなので不安・・・という方は、電話でのお申し込みがおすすめです。相談しながら申し込みができるので安心ですね。

限度額100万円以下なら収入証明書は不要です。
借りたい時にすぐ借りられるカードローン、といえばバンクイック。これからの常識になりそうです。…

即借り入れ可能なバンクイック

kuchikomi16カードローンは数多くありますが、バンクイックが最も便利なサービスといえます。
何と言っても、即借り入れが可能な事です。テレビ窓口を利用すれば、最短40分で融資を受ける事が出来ます。運転免許証があれば、その場で審査を受ける事が出来、カードの受け取りまで終わります。

そのため、急いでいる時にはピッタリなのです。もちろん、銀行の営業時間外の平日15時以降や、土日や祝日にも利用が出来るのでどんな時でも安心して使えます。

また、返済もしやすいのも特徴です。毎月1000円から可能なので、どんな人にも負担にならないのです。余裕があれば規定以上の金額を支払う事も可能です。他にも、Eメールサービスも充実しているのが特徴です。期日の3日前にメールで知らせてくれるので、うっかり忘れてしまっていても慌てる必要がありません。また、入金を忘れてしまった時にもメールが届きます。そのため、忙しい人にはとても最適なカードローンなのです。…

バンクイックは返済をメールで知らせてくれる

kuchikomi1三菱東京UFJ銀行カードローンには、バンクイックというキャッシングローンがあります。特徴は、最短30分のスピード審査が可能、銀行ならではの低い金利、全国の提携コンビニエンスストアATMでの利用手数料0円といくつか挙げられますが、個人的に特に魅力的だと思うのが無理のない返済計画をEメールで受け取れるというサービスです。

実際にお金を借りる際に気になるのは、毎月の返済額についてですよね。利息が上乗せされる分、いくらをいつまで払い続けるのかが重要です。

借りて終了ならそれでも良いですが、実際に借りたお金は返済しなければ契約不履行となってしまいます。しかしバンクイックでは、そのような内容も加味して相談が出来るので、無理のない返済を実現することが出来ます。
実際に借りた金額にもよりますが、最少額で月々の返済額が1000円からOKというケースもあるんですよ。

大手メガバンクが提供しているサービスだからこそ、実現できる内容ではないでしょうか。
当該ホームページでは返済シミュレーションを立てることが出来ますので、気になる方は一度チェックしてみてください。…

バンクイックとみずほ銀行カードローン、どっちがいい?

日本のカードローンの中で、安心感で選ぶとしたらやはりメガバンクのカードローンということになると思います。
日本にはメガバンクがいくつかありますが、その中でも人気、規模ともに1,2を争っているのが三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行です。カードローンのスペック的にも甲乙つけがたい内容になっています。

そこで、カードローンで50万円を借りるとしたらどちらを選ぶのか、ネットユーザーの口コミを調べてみました。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を選んだ人の口コミ

バンクイックを選んだ人の口コミとしては、

・口座を持っている
・審査が速そう
・CMで親近感を持っている
・サイトがわかりやすい

といった理由が多いようです。バンクイック自体とみずほのカードローンをスペックで比べてみると、若干、みずほの方が良かったりします。しかしそれでもバンクイックを選ぶというのは最大手の強みともいえるでしょう。ちなみに、バンクイックの審査部門はグループ会社で消費者金融最大手のアコムが担当しています。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
選んだ理由は金利です。公式サイトを見比べた範囲では、利用金額50万円以下だとみずほ銀行カードローンの方が金利が安く、それ以上の利用金額だとバンクイックの方が安いと判断しました。
自分が利用するなら…と仮定した場合、50万以下だとローンを利用せずになんとか都合したいところですし、500万円以上の金額を利用する事はないであろうと想像しました。その条件ですと、こちらのサービスの方が私にとってはお得で利用しやすいと感じました。
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
もし、みずほ銀行に口座を持っていて、みずほダイレクトに申し込んでいたなら、書類提出は必要ないので、みずほ銀行を利用すると思います。金利も0.6%分低いので、利払いが少なくて済みます。さらに、返済方法が自動引落し、任意返済、みずほダイレクトを利用して返済の三通りから選べるのも便利だと思います。しかし、私が持っている口座は三菱東京UFJ銀行なので、手軽さから同行を選ぶと思います。
また、Eメールサービスで返済をサポートしてもらえるのも心強いと思います。
三菱東京UFJ銀行カードローン
お金を貸して貰えるならどちらでもいいと言うのが率直ない意見ですが、みずほ銀行カードローンのホームページの100万円借りた際のシュミレーションですが一番下部の100万円以上の利息は年利12.0%となっているにも関わらず限度額が500万円で100万円借りたシュミレーションを出すというちょっとだましの入った説明がどうしても納得が出来なかったので三菱東京UFJ銀行カードローンを選びました。同じことは三菱東京UFJ銀行のホームページでも見うけられますが庶民的な金額でのシュミレーションだったので。自分で保有銀行口座を持っている方が作りやすいというイメージが有りました。以上2点が選んだ理由です。
三菱東京UFJ銀行カードローン
金利は全般的にはみずほ銀行の方が高いですが、50万円以下の場合のみは、みずほ14%- 三菱東京14.6%で、みずほの方が安いです。ただ、みずほは、みずほダイレクト利用しているか通帳を持っているか以外は、書類提出の手続きがいるようで即日利用はできないように見えます。三菱東京の方は100万円までなら、全てネットだけで最短40分のようですし、自分の場合三菱東京の口座を持っていることもあって、こちらの方が手早く利用できそうです。30万円借りたいときというのは、長く借りる気は無く(金利はそれほど影響なく)、早く利用したいときだと思うので、三菱東京の方を選ぶと思います。
三菱東京UFJ銀行カードローン
金利や詳細のローン条件は人によって異なり、正確に対比する事はできませんが、ネームバリューからやはり三菱東京UFJを選びます。テレビ宣伝が多い事でも、ついそちらに傾きがちになりますネ。
また、みずほ銀行は、合併に纏わるシステム統合での不都合や、不適切な取引などの不祥事に類する事も多く、何となくその印象が強く残り、信頼性が劣ります。
企業はサービスなども重要ですが、信頼性などの企業イメージも同様に重要だと思います。
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』
お金を借りる時に気になるのは本当に借りられるかどうかだと思うので、審査の時間がより短く済むものを最初に選ぶと思います。
公式サイトを見に行くとバンクイックの方には最短30分で審査の回答があると明記されていますが、みずほの方は最短で即日に利用可能としか書かれていないため、バンクイックの方を選びました。
金利についてはみずほの方が安そうですが、お金を借りる時は本当にタイミングが悪くお金がない時で、すぐに返すと思うのでさほど大きな差にはならないと考えました。
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』
みずほ銀行の方は口座も持ってるし、金利も安いんだけど、30万だと返済までの時間がそんなにかかるとは思えない。よって金利に関してはそこまで重要視する必要もないのではないかと思います。
また、阿部寛自体が好きなのもあって元々バンクイックのほうに決めてしまっている感もありますが、それ以前にそもそも30万ぐらいならばよほど急いでる時でもなければ借りないだろうことを考えると、スピーディーな審査を謳っているバンクイックのほうを最終的には選んでいると思います。
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』
三菱東京UFJ銀行の口座を持っているので、こちらの方が利用しやすいと思いました。
現在はクレジットカードを持っていないのですが、こちらだと最短40分で審査・カード発行が可能だとなっていたので、急なお金の要りようの時には便利だと思います。ATMの手数料が0というのも便利だと思います。
限度額がこちらの方が低いのですが、限度額一杯まで買い物をするようなことも滅多に無いでしょうし、また限度額が大きすぎると、無駄遣いをしてしまったり、スリや泥棒などがあったさいに不正利用されてしまったりのリスクが増えるので、私は限度額は低いほうが個人的には良いと思います、
以上の理由からこちらを選びました。
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』
先日、三菱東京UFJ銀行の口座を作ったばかりなので。それとセブンイレブンが近くにあるので。
銀行自体はみずほの方が近いんだけど、別に銀行まで行かなくても口座があればWEBだけで申し込みができるようだし、入出金はコンビニですむので、口座がある三菱東京UFJ銀行カードのほうが便利だと思いました。気軽にけっこう高額まで借りられるので驚きでした。でも主婦としては千円単位で借りられるのが安心です。財布の現金が足りないことが時々あるので。…

バンクイックの口コミ一覧

kuchikomi6三菱東京UFJ銀行のCMで阿部さんが手続きが簡単だと言っているのををよく見るし、知名度があり信頼できそうです。やっぱりCMの力はデカいと思います。
利率が他のところより安く、ネットで何ヶ月払いで月いくら払うか、総額いくら払うかを自分で設定してシミュレーションできるので、よそより分かりやすかったです。下調べしてお金を借りられるので便利です。私はお金を借りたとしてもすぐに返したい派なので短期間の利率が良い三菱東京UFJを選ぶと思います。

kuchikomi14バンクイックを選んだ理由の一番は、知名度がある事です。それに、自分自身、三菱東京UFJ銀行に口座を持っているので、いざという時には借りやすいと思っています。
インターネットから簡単に申し込みする事ができるし、審査の結果も早いので、困った時にはとても便利だと思います。安心してキャッシングするのには、やはり知名度のある業者を利用するのが一番だと思っています。
知名度のある業者というのは、それなりにサービスも充実しています。

kuchikomi3認知度から三菱UFJ銀行を選びました。
借りるに当たり、いろいろな会社のサイトを見ましたが、使われているイメージキャラクターも印象が全く違うのでそれも大きく影響していると思います。三菱UFJは阿部さん。やっぱり阿部さんの印象はよいので、そういう印象も有利に働くのではないでしょうか。
三菱UFJは、審査が30分以内で回答と打ち出されておりスピード借り出しが可能です。
他のところもそれは可能なのかもしれませんが私が特に目についたのはバンクイックの広告でした。というわけでバンクイックを選びました。

kuchikomi15一番最初は消費者金融と比較をしていましたが、消費者金融というと金利が高い、危ないというイメージが先に出てしまいます。一方、銀行は安全安心、消費者の味方という印象が強くあります。私は50万の枠を希望したのですが、50万であればまずは三菱東京UFJ銀行へいき、そこで断られたら最終手段で他の消費者金融へ行こうかと思っていました。

kuchikomi7お金を借りる時はなりふり構わずお金を借りられ易い方に突発的に行き易いですが、冷静に考えれば金利が低い方を選ぼうとします。
あとCMのイメージも大切だと思いますので、三菱東京UFJ銀行カードローンが真面目に運営しているイメージがあり安心して借りられる感じがしました。
ATM店舗も家の近くに沢山あるのも選んだ理由になります。コンビ二だけじゃなく三菱東京UFJ銀行の店舗も近くにたくさんあるのでバンクイックを選びました。

kuchikomi9専業主婦でも借りれるところを探していましたが、まさか三菱東京UFJ銀行みたいなメガバンクでも借り入れできるとは思いませんでした。必要なのは当面の生活費である10万円ですが、借り入れの枠も30万円認めてもらえ、ちょっと家計が不安定な今の時期は心強いです。今すぐ欲しいという時にも即日融資に対応可能といういとなのでとても便利なのですが、今後は返済の方をしっかりと頑張りたいと思います。

kuchikomi6カードローンを借りる際には借りれるのかということ以上に返済が大丈夫かということが気になります。消費者金融の方が借りやすいのはわかっていましたが返済が追い付くか不安で銀行の大手であるバンクイックに審査申し込みしました。金利が低いこととイメージが良いことがやはり決め手になったように思います。…

サブコンテンツ

このページの先頭へ